Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近縫ったもの:その1

暮れも押し迫ってまいりましたね。
今日は天気もよく、最近縫った服の写真を撮れたので久々に更新します。

Annee-Patterns のペプラムブラウス、6mikaMia(ミカミア)。大のペプラム好きなので発売直後にパターンを購入、リネンで作り始めたもののボタンホールで勢いが止まり放置していました。
季節外れ感満載ですが記録しておきます。

サイズ38号で変更点はありません。

Mikamia2.jpg

Mikamia3.jpg

伸縮性のない素材でも問題なく着用できますが、背中を丸めたりすると肩・背中がきつく感じます。
わずかでもストレッチする素材だと着心地がアップしそう。ポンチニットのような素材でジャケット風にしても良さそうです。



Mikamia1.jpg

後ろ姿も撮ったんですが、後で見てみたらボタンを一つかけ忘れててボツ。実際に着るときは気をつけないと。
スカートは以前作ったたまねぎ工房のウルスラ。これをはくと「ウルスリのすず」を思い出します。

【おまけ】
娘が学校行事で「手ぶくろを買いに」の朗読劇(母狐役)をやることになり、”黄色か茶色か黄土色の服を持ってこい”とのお達しが。あいにく一枚も持ってなかったので作りました。即席のペラペラだけど間に合ってよかった。
生地はトマト、ファーテープは手芸ナカムラのお世話に。ナカムラさん最強です!

Fox.jpg



スポンサーサイト

たまねぎ工房 Honey

またまた娘服です。
先日保育園のお友だちと一緒にお台場にあるトリックアート美術館に行きました。

こんな絵や

trickart2.jpg

こんな絵や

trickart1.jpg

そしてこんな絵も。忍術特訓中。

trickart3.jpg

Honeyはこれが2枚目で、本人が気に入ってよく着ています。今回は綿ベロアニットで。
ニットなので着心地もよく、かぶりで着るのも簡単。
学校に着ていけるちょっと女の子らしい服ということで今後も活躍しそうです。

サイズは120でぴったりなはずなのですが、我が家のむっちり体型の娘にはややボディコン気味。
そして袖丈が短めです。(前回も思ったのに忘れてた)

odaiba.jpg

この写真を撮った直後、スカートから靴からびしょびしょに濡らして母にこっぴどく叱られた娘でありました。



入学式用アンサンブル

昨日は娘の小学校入学式でした。
ボレロ+ジャンパースカートのアンサンブルとコサージュを作りました。

suit2.jpg

使ったパターンはこちら

生地は7~8年前?に服地のひできで購入した桜色のイタリー製ポリエステルファンシーツイード。ラメが入った華やかな生地で、出番がないまま長期在庫化していたもの。今回きっちり使いきれて嬉しいです。厚みも色味もイメージ通りでした。

ボレロは総裏、ジャンスカは身頃のみ裏つきで、難しいところもなく比較的ぱぱっとできました。

コサージュは100均のフェルトを丸く切った土台の上に、日暮里トマトで買った100円/mのレースを適当に配置してざくざく手縫い。さらに小さなバラとパールビーズを縫い止めた簡単なものです。

数日間で一気に仕上げたわりにはなかなかの出来栄えでうれしい。とくに生地が仕立て映えするおかげか、あまり手作りを感じさせない仕上がりになったと思います(あくまで当社比)。
シルエットは昔ながらですが、このレトロ感が好ましく思えたり。

suit.jpg

一年で一番仕事が立て込む時期に、睡眠3時間×1週間… われながらよくやるわーと思いますが、まぁなんとか間に合ってよかったよかった。お尻に火がつくと一気に集中力が増す自分、いつもこれくらいの馬力が出せればなぁ。

corsage.jpg

コサージュは… ちと大げさに盛りすぎたかな(汗 
初めてこの手のものを作ってみましたが楽しかったです。もっと作りたくなりました。


水遊びの必需品

夏休みに娘と二人で沖縄に旅行しました。

okinawa1.jpg


夫は夏の間不在につき、女子2人旅。5歳児に振り回されて連日本気のケンカが絶えず、ひじょーーに疲れました。
でも沖縄の海は胸がすくようなきれいな青でした。

swimsuit2.jpg

swimsuit1.jpg

日焼けを気にせず海で遊ばせたかったので、たまねぎ工房のKiwi Sorbet(ラッシュスーツ)ビーチキャップを作って持参しました。娘は現在ほぼ110cm 18kgで、サイズ110がぴったり。

ラッシュスーツは違う布の組み合わせでもう一着作りかけたのですが、先を急ぐあまりファスナーを表裏間違えて縫いつけてしまいがっくり。結局1枚だけでしたがこれがもう連日大活躍でした。日中はほとんどこれを着て過ごし夜の間に洗って干す繰り返し。本当に本当に役に立ちました。来年も絶対作ります。

動きやすくて日焼けが防げて、着脱も簡単といいことづくめ。キャップとお揃いで目立つ色使いにすると、プールやビーチで簡単に見つけることができます。すぐにチョロチョロどこかに行ってしまうのでこれもありがたいポイント。こういう実用的で市販品ではなかなか見つからないものを自作できるとうれしくなります。

縫製も簡単でした。本縫いはレジロン使用、ロックの縫い合わせは針糸レジロン(2本とも)、ルーパー糸は上下ともウーリーを使いました。使用生地は水着用のツーウェイニットで、紺地×白の星プリントは日暮里トマトで、ピンク×赤はオクで購入しました。

キャップはサイズLで自分用も作り、こちらもすごーーく役に立ちました。普通の帽子を水に漬けるのは少し抵抗がありますが、水着と同じ素材なら濡れても全然OKです。つばの部分は柔らかいウレタン芯(2mm厚)を使いました。パターン販売のページで紹介されていたショップで購入。濡れると芯がずれて多少型崩れしましたが、手で整えるとすぐに復元しました。あと数年は水遊びに付き合うことになりそうなので、自分用に硬い芯でつばを広めにしてもう一つ作ってみようかと思っています(イメージはキャディさんの帽子)。

そして今回、陸上用にもう一つOTTOBRE design(2011/Summer)に掲載の帽子も作りました。

bluehat.jpg

下は雑誌掲載写真。このドレスもかわいい!

ottobre.jpg

それから、私自身は既製品の長袖のラッシュガードを着たのですが、手首から先が真っ黒焦げに… たまねぎ工房のFujikoを前開きにし、袖を延長して指穴を開けたら手の甲が隠れるナイスなラッシュガードができそうです。いい生地を見つけたらぜひやってみたいです。

Appendix

プロフィール

walmart

Author:walmart
***こんにちは***
一児の母で布が大好きな会社員です。手を動かすより妄想してる時間の方が長いのが悩みといえば悩み。
身長163cmで、よく作るのはANNE-PATTERN(Size38)、たまねぎ工房(38)、Burdastyle(36)、Mパターン研究所(5号)など。カラー診断によると「ピュアロマンティック」だとか。

不定期更新ですが気長にお付き合いください。
walmart

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。